「蹴球一徹」担当記者だから書ける内容、面白かったです

蹴球一徹 地域のJクラブを率いる指揮官の矜持という本を読みました。 アルビレックス新潟・湘南ベルマーレ・松本山雅の監督時代の反町監督。 大分トリニータ・川崎フロンターレ時代の小林監督。 モンテディオ山形(NEC山形)・大分トリニータ・川崎フロンターレ時代の石崎監督。 当時の担当記者の視点で描かれた興味深い一冊…