読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山雅ろぐ

主に松本山雅ネタを。サッカー関連の本を読んだ感想や他の試合を観た感想なども時々

ホーム開幕!松本山雅FC vs ジェフユナイテッド千葉戦に向けて

とうとうホーム「アルウィン」での2017シーズンが開幕します!
しかも昨年ホーム開幕の相手「ジェフ」との一戦。昨年の雪辱を晴らす格好の相手です!
僕は予定がつかず自宅でダゾーン観戦(しかも見逃し…)ですが、試合に向けて記事にしてみたいと思います。

ジェフ千葉の印象

ジェフの第2戦(vs山形)、第3戦(vs名古屋)をさらっと見てみた感じ、印象としては次のような感じでした。

  • ディフェンスラインがすごく高い

  • 守備から攻撃への切り替えが昨年より早い

  • セットプレーのバリエーション豊富

開幕から2勝1分の首位チームとあり、なかなか手強さそうな相手です。。。

ディフェンスラインがすごく高い

ソリさんがどこかで「相手陣内のスペースが空いているのは千葉くらい」とおっしゃっていた通り、3バックのラインがすごく高いです。
全体がコンパクトで前線の選手からしっかりとプレッシャーをかけているので、ボールを狩られてのショートカウンターには気をつけたいところです。

守備から攻撃への切り替えが昨年より早い

ジェフはもともと好きだったチームだったこともあり、昨年も何試合か試合を見ていたのですが、今年は攻守の切り替えが早い印象を受けました。
前述のショートカウンターもそうですが、前線にスペースがあればすかさずロングボールを出したり、シュートで終わる、ゴールへの意識が非常に強いです。
ジェフの前線には良い選手が揃っており、ゴール前に人数をかけて攻めてくるため、山雅守備陣には頑張ってもらいたいです。

セットプレーのバリエーション豊富

ショートコーナーを利用したり、清武選手のロングスローであったり、セットプレー時にいろいろとバリエーションをつけて攻めている印象を受けました。
山雅選手には集中力切らさず対応してもらいたいです。

個人的ジェフの注目選手

  • 町田選手

昨年ジェフの試合を見ていて良い選手だなーっと思った選手の一人です。
攻撃の起点となったり、決定力のあるやっかいな選手なので、とっととJ1のチームに引き抜かれてしまえJ1からお誘いがあるのでは?と思っていましたが、今年は10番を背負って本人の気持ちも強そうなので、要注意です。

  • アランダ選手

この選手に自由にプレーされるとジェフの攻守のリズムが非常に良くなる印象があります。

  • 羽生選手

おそらくスタメンではないと思われますが、途中からゲームに入ってリズムを変える力のある選手だと思うので要注意です。

対する松本山雅

前節に今シーズン初勝利を飾れたので、現在首位のジェフを叩いて勢いに乗りたいところです。
今年のジェフは良く走る印象もあるので、走り負けることなく、持ち味であるハードワークを存分に出してもらいたいです。

パウリーニョ選手が契約の関係上出場できないため、代わりに誰がスタメン出場するのかも気になるところです。
宮阪選手が最有力だと思いますが、個人的には攻撃のスイッチ役として新加入の岡本選手でも面白いのかなと思っています。

スタメンかはわかりませんが、相手背後への抜け出しが得意な山本選手も出場すると思うので、ゴールを期待したいです。

ジェフは強敵ですが、スカウティングでソリさんが弱点を発見して今頃「ムフフw」と対策バッチリな気がするので、
相手のハイライン・ハイプレスを山雅がどう攻略するのか?が個人的には非常に楽しみです。

おまけ:元山雅選手の皆さんへ

  • 船山選手:今年のジェフのスタイルにピッタリ合う選手ですが、どうぞシュートはいつも通り枠外にお願いします。

  • 多々良選手:4バックの右サイドバックは厳しいのでは?と思っていましたが、今年の3バックでポジション確保できそうですね。やらかし期待してます。

  • 大久保選手:前節では出場おめでとうございます。今節は山雅リードで試合を終える予定ですので出番はないと思われます。

  • 吉田選手:ぜひメンバー入りし、アルウィンへお越しください。ベンチにいていただけるだけで充分です。

おわりに

ホーム開幕戦、昨年と同じジェフとの一戦にしていただき、雪辱の機会をありがとうございます。
好調のジェフですが、早々に松本山雅との対戦となってしまい、ハイライン・ハイプレスへの対策が練られてしまうのでは?と内心嫌な思いでいっぱいなのではないのでしょうか。
試合観戦後、感想をまた記事にしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。