読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山雅ろぐ

主に松本山雅ネタを。サッカー関連の本を読んだ感想や他の試合を観た感想なども時々

J2第7節 松本山雅FC vs V・ファーレン長崎戦 〜今日の解説は松木さん♪〜

J2第7節 松本山雅FC vs V・ファーレン長崎戦 を見た感想です。
現地で応援されていたサポーターの皆さんお疲れ様でした!
テレビ・DAZNなどで観戦されていた皆さんもお疲れ様でした。

「誰にも好ーきにーはー、さーせはしーないー、今日の解説ーはー、松木さんだーからー♪」
違うか(笑)
「誰にも好ーきにーはー、さーせはしーないー、今日の風はー、アルウィンだーからー」
まさにアルプスのウィンドを味方につけた一戦だったと思います。

では、試合を見た感想をブログにしてみたいと思います。

スタメン

  • 山雅はセルジーニョ選手が怪我で欠場。シャドーの位置には宮阪選手が入る。

  • 長崎はファンマ選手が怪我で欠場。

両チームとも助っ人外国籍選手を一人欠くスタメンとなりました。

試合展開

前半開始序盤

長崎がコイントスに勝ち、エンドを逆に変更。長崎が風上に立つ形で前半開始。
長崎としては風上に立った前半のうちに先制点をとりかったと思われる。
開始序盤は両チームともロングボールを多用、強風の影響もあってか、なかなかボールが落ち着かない。
前半14分、高崎選手がロングボールをペナルティエリア内でおさめたところを倒されPK獲得
高崎選手がPKを落ち着いて決めて山雅先制

前半中盤以降

山雅は風下からの攻撃だったが、ボールが風で戻されることを考慮に入れたロングボールを前線に供給し、相手陣内でチャンスを作り出す。
前半21分、いい位置でFKを獲得し、これを宮阪選手が直接決める!宮阪選手お見事!!
その後も山雅優位で試合が進み、FK・CKでは宮阪選手のキックを味方選手が合わせる、良い場面が何度も訪れる。
前半40分、飯田選手が相手GKと接触し、一度ピッチに戻るものの、安川選手と交代。
前半は2-0で終える。

後半開始序盤

後半は山雅が風上となりスタート。
山雅は前線からのプレスが有効に効き、後半序盤は山雅優勢な試合展開となる。

後半中盤

長崎は反撃するべく、選手交代も含めて攻勢をかける。
後半60分過ぎあたりから、長崎は攻撃の形ができ始める。
長崎にシュートまで持っていかれるものの、最後のところで仕事をさせず、長崎の得点を許さない。
長崎優勢になり始めた後半74分、山雅シュートのこぼれ球をパウリーニョ選手が冷静に決め追加点!

長崎が優勢になり始めた時間帯で追加点がとれたことは大きかった。

後半終盤

後半78分、パウリーニョ選手に代わり、武井選手を投入。
そうです、今日はアディショナルタイムじゃなかったんです。いつもより長い武井タイム、武井推しのみなさま存分に楽しめたでしょうか?
また後半88分には宮阪選手に代わり、岡本選手を投入。岡本選手、山雅での初出場おめでとうございます。

所感

今日はスペースもそうですが、「」を味方につけた山雅が試合を支配できた一戦だったと思います。
石原選手と飯尾選手のマッチアップも見応えがありました。今日の勝負は石原選手に軍配が上がりましたね。石原選手、最近左ワイドが板についてきたと思います。
セルジーニョ選手が欠場となりましたが、宮阪選手がその穴を十二分に埋めた山雅。ファンマ選手の欠場の穴を埋めきれなかった長崎。この差が大きかったと思います。
宮阪選手が活躍すれば、パウリーニョ選手も活躍する、そこに岡本選手も初出場。山雅ボランチ陣のチーム内競争が高くなるのは嬉しい限りです。でも個人的には岩間選手は山雅の心臓だと思うので外せないかな。

本日のMOM ( Man Of the Match )

  • 松木安太郎

もうアルウィンでの試合は毎試合解説しに来てください!
長野朝日放送さん、もっと山雅戦の中継を増やしてください!
何卒よろしくお願いいたします。

おわりに

  • セルジーニョ選手、4月からご家族が松本に来たんですね。重症でないことを祈りつつ、早くご家族の前での初ゴール期待しています。

  • 飯田選手、怪我の状態が気になります。重症でなければ良いですが。。。

  • 前田大然選手、前節ですが初ゴールおめでとうございます!今日もスタメンに入ってましたね!♪成長した姿で山雅に戻ってきてくれることを期待しています。

来週はアウェイ熊本戦。いつもと変わらずいい準備をし、山雅スタイルが観れる一戦を期待します。
現地へ行かれるサポーターの皆さま遠路ですが、頑張ってきてください!