読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山雅ろぐ

主に松本山雅ネタを。サッカー関連の本を読んだ感想や他の試合を観た感想なども時々

J2第8節 松本山雅FC vs ロアッソ熊本 〜熊本復興支援マッチ〜

本日は熊本復興支援マッチという特別な一戦でした。
まずはじめに、1日も早い熊本復興、心から願っております。
復興まではまだまだ長い道のりだと思いますが、熊本のみなさまが明るく、笑顔になれるような出来事が日を追うごとに増えていってもらいたいです。

「世界に誇れる熊本を取り戻すけん」という弾幕、とても印象的でした!
がまだせ!熊本!!

現地で応援されていた松本山雅サポーターのみなさまお疲れ様でした。
私はDAZNでの観戦でしたが、応援響いてましたよ!

さて、本日の試合を見た感想です。

試合展開

  • 前節欠場だったセルジーニョ選手がスタメン復帰

  • ロアッソ熊本はグスタボ選手が初スタメン

前半

  • 序盤は上々の立ち上がり

  • しかし前半8分、ロアッソ安選手のシュートが飯田選手に当たり、こぼれ球がグスタボ選手の目の前に。。。
    グスタボ選手が冷静に決めて先制される。。。山雅は一点を追う展開となる

  • 前半22分、高崎選手に決定機が訪れるも、シュートは枠の上へ

  • 前半32分、セルジーニョ選手がミドルシュートを狙うも枠の外へ

  • 前半38分、ワンツーから工藤選手がチャンスをつくるもシュートが合わず枠の外へ

  • 前半終了間際はロアッソ優位の展開となるが、なんとか抑えて、0-1で前半終了

(熊本でシュートが枠の外ばっかり、あれ、これどこかで見たことあるぞ。。。)

前半はグスタボ選手に手を焼いた展開でした。

後半

  • 後半47分、石原選手のクロスを工藤選手へ合うも、ヘディングシュートは枠の外へ

  • 後半52分、セルジーニョ選手のドリブルからいい位置でのFKを獲得。宮阪選手が狙うも相手ブロックに弾かれる

  • 後半65分、工藤選手から右サイドの田中選手へ展開。田中選手のクロスを高崎選手が合わせるも枠の外へ

(山雅は完全な決定機こそないものの、度々チャンスをつくる。が、シュートが枠の外へ。ゴールに引き寄せられる磁石が欲しいと切に思っていました笑)

  • 後半75分、途中から入った三島選手のヘディングがバーへ直撃、高崎選手が詰めるも枠の外へ

  • 後半80分、相手セットプレーから失点。。。0-2となる。。。

  • 後半終盤はパワープレーに出るも、得点を奪うことはできずに、0-2で試合終了

所感

前半先制されてから、引き気味の相手に対してどう攻めていくのか?を注目してみていました。
ハーフタイム時、反さんコメントで「相手8人のブロックをどう崩すかがポイント」とあったように、後半に入ってからはそこそこチャンスはあったように思います。
最後のところで詰めきれず、シュートも枠外で同点に追いつくことなく、相手に2点目をとられたところで試合が決まってしまった印象です。
今日のような相手、相手に先制された試合で逆転できるかが、今後順位を上げるためのポイントの一つになると思います。

山雅自体もいつも通り走るサッカーをしていましたが、今日は熊本の方が足が動いていた試合でした。
やはり熊本の選手に特別な思いがあり、その思いの分足が動き、得点することができたのではないでしょうか。

次戦以降、相手よりハードワークし走り勝つ山雅のサッカーが見れることを期待したいと思います。
この敗戦を糧として、気持ちの面では切り替えて、次節の京都戦へ向けて最高の準備をしていただきたいです。

おわりに

昨年は「J2開幕戦」、今年は「復興支援マッチ」という特別な試合で、2年連続で画面越しに「カモンロッソ」を見てしまいました。。。
正直今年は見たくなかったです。
(歯を食いしばりながら)熊本のみなさん、おめでとうございます!

熊本サポのみなさんには、今日は特別な1日となったのではないでしょうか。
笑顔で勝利の美酒をお楽しみください!!♪
(僕はこれから一人で悔し酒飲みます笑)

来週はアルプス一万尺が見れますように!