山雅ろぐ

主に松本山雅ネタを。サッカー関連の本を読んだ感想や他の試合を観た感想なども時々

山雅らしさが出た、そして勝ちという結果を出せた群馬戦

J2リーグ第19節 松本山雅FC vs ザスパクサツ群馬戦を観戦した感想です。
日曜のナイトゲーム、その日家に帰れないためDAZNでの観戦でした。

山雅、勝ちましたね!
いまは内容より勝ちという結果が是が非でも欲しい山雅。
勝ちという結果を手にできて、まずは一安心できました。

前半

前半立ち上がりから、山雅は良い入りができていました。
立ち上がり早々のイッシーのシュートおしかった。
ここでキレイに先制点奪ってくれればと思いつつ、いまのチーム状況から、こういうところでゴール取れませんね。

立ち上がりは山雅優勢でゲームに入れたものの、徐々に群馬もペースができ始め、中盤でのボールの奪い合いは面白い内容でした。
山雅は中盤のパス回しを奪われてショートカウンターを食らう場面もちらほら。
相手の決定機も何度かありました。
最後の最後のところで今日はなんとか凌いでくれました、特に鈴木智のシュートストップに助けられました。

そんなどっちつかずの中、高崎選手がPKを獲得し先制できたのが良かった。
PKは外したものの、こぼれ球を高崎選手がそのまま押し込んでくれました。

もうPK外した瞬間、
「今日も点が入らないのかぁ〜」
っとものすごい不安がよぎりましたが、こぼれ球をしっかりと決めてくれました。

先制後も両チーム、中盤の激しいボールの奪いからのショートカウンターの応酬、なかなか見応えがありました。

そして、1-0のまま前半終了。

後半

後半は序盤から山雅優勢に試合を運べていましたね。

前半、ディフェンスラインから中盤へのパス回しを相手に奪われる場面が何度もあったこともあり、後半はシンプルに前線へロングボールで当てる攻め方に変更。

これが功を奏して、山雅が何度も決定機をつくることができていました。
そして相手にチャンスをつくらせず、前半ほどピンチを迎える場面も少なくなっていました。

そして、後半60分から、セットプレーから宮阪選手のミドルシュートで追加点!
宮阪選手、お見事でした。

その後も決定機をつくることができていたので、欲を言えばもう一点、流れの中から得点を取って欲しかった。
高崎選手、イッシーにペナルティエリア付近でフリーでシュートを打てる場面があったので、決めきって欲しかった。

まぁ、流れの中からチャンスをつくることができていたので、次戦以降に期待しましょう。
(これはここ数試合ずっと言われていることですが…)

そして、今日は2-0のまま、相手に得点されずに勝ち切ることができた。

先制するも2点目がとれずに相手に1点とられてドロー。
チャンスはつくれど得点できず、相手に1点とられて惜敗。

こんな試合が続いていた山雅の中で、先制し、2点目もとり、失点されずに2-0で試合終了。
内容以上に結果が欲しかった山雅にとって、結果が出た試合でした。

この試合をきっかけに、次節以降も勝ち切る試合を続けていってもらいたい。

所感

試合内容としては前節のほうが良かったのではないでしょうか。
しかし前節は0-1で惜敗。
内容はあまり良くなかった今節は2-0で勝利。

やはりサッカーはどう転ぶかわからないですね。

「武骨な試合内容だった」
とは試合後のDAZNでインタビューを受けるソリさんの言葉。
今日はまさにそんな試合内容でした。

「武骨な」がとても印象的でした。
でも山雅って、もともと「武骨」という言葉がとても似合う気がします。

「ディフェンスラインからキレイなパス回しで華麗にゴールを決めて勝つサッカー」
いわゆる、バルセロナのようなサッカー。
これができれば言うことなしですが、山雅のチーム状況・選手を見れば、こんなサッカーとてもじゃないですけど、できないと思います。

全員が一つ一つのプレーに集中して、全員で攻め、全員で守る。
全員が試合終了まで集中して走りきる。

これが山雅のサッカーだと思います。
高崎選手という名ポストプレーヤーがいるので、シンプルに高崎選手へボールを送る攻撃もアリだと思います。
昨シーズンからディフェンスラインからのビルドアップがフォーカスされていますが、それにこだわりすぎるのもどうかなと。

試合展開によって、後方からビルドアップするのか、シンプルに高崎選手へ当てるのか選択できるようになればいいのではと。
どっちか一辺倒というよりかは、選択肢が2つできるだけで、相手にとってはとてもやっかいになるはず。

今日の試合をきっかけに、チーム状態を上げていってもらいたいですね。

おわりに

今週末はアルウィンでの岡山戦。
昨シーズンのプレーオフの屈辱を晴らしてもらいたい。
そしてチーム上昇のきっかけとしてもらいたい。

まずは明日の天皇杯。
明日は試合機会に恵まれていない選手も何人か出場するはず。
天皇杯をアピールの場として、固まりつつあるスタメンに食い込むような選手が出てくれることに期待です。
(試合は中継ないので見れないですが。。。)

個人的にはサイドの選手、安藤選手・志知選手あたりが活躍してくれないかなーっと、とても期待しています。

右サイドのスタメンをとってくれ!志知!!

この記事が面白かった際は↓のボタンをポチッと押していただければ幸いです。励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ